歯医者に行かずにホームホワイトニング。

家にいながら自分で歯を白くする

「 芸能人は歯がいのち 」

 

なんていわれますけど、芸能人にかぎったことではなく、
私たちにとっても歯はキレイでありたいものですよね。

 

ちゃんと歯磨きしていたとしても、
歯が黄ばんだり、茶色くなったりしていれば、どうしても不潔に見られがちですから・・・

 

 

 

ということで、このサイトでは、
「 歯を白くする 」 っていうのをテーマにしています。

 

しかも 「 自宅で、なるべく安く 」
これも重要なポイントに掲げています。

 

 

 

というのも歯のホワイトニングのことなら、
本来は専門家である歯医者さんにお願いするのが一番確実だからです。

 

ですから十分にお金もかけられるし、
なんども病院に通うのにも抵抗がないという人は一度相談されるといいでしょう。

 

 

 

しかしホワイトニングっていうのは、一般的な 「 治療 」 とは異なりますから、
保険外診療、つまり自由診療ということになります。

 

どうしても料金が高くなってしまうし、
そもそも私は歯医者さん自体が苦手なんだよ、という方もいるでしょう。

 

 

なので、 「 歯医者さんに通うことなく、自宅で歯を白くする 」
というのを大きなテーマにしています。

ホワイトニングの2つのケースとは?

まず最初に確認しておきたいのは、
歯を白くするといっても 「 2つのケース 」 があるということです。

 

着色汚れ(ステイン)を落とす

ひとつめのケースは、 「 歯が汚れている場合 」
汚れてしまった歯をきれいにクリーニングしてあげるのもホワイトニングです。

 

歯を漂白(脱色)する

もうひとつのケースは、 「 歯自体を白くする場合 」
これは汚れとは関係なく、歯そのものを白くする方法です。

 

 

 

このようにホワイトニングといっても2つのケースがありますから、

 

どういう風に歯を白くしたいのか?

 

汚れが落とせればいいのか?それとも漂白までしたいのか?
ご自身の要望にあった対策をされるといいでしょう。

 

 

さっそく以降のページで、
それぞれのケースに合ったホワイトニングの方法を紹介していきます。

 

 

 

歯の汚れを落としたい方はこちら>>

歯そのものを白くしたい方はこちら>>